大学生が気になったまとめ(旧 雑談ウィズ)

twitterで話題になって気になった事を中心にまとめて記事にしています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/22(木) 16:31:03.49 ID:CAP_USER9

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170622/mcb1706220500013-n1.htm

モンゴルで、国境を越え東京などアジア各国の大都市に電気を送る「アジアスーパーグリッド構想」の検討が大詰めを迎えている。風力や太陽光、化石燃料が豊富な利点を生かし発電した大量の電気で国外の大消費地の需要を満たそうとするものだ。各国固有の電圧への対応や安全保障面の懸念の払拭など課題は山積しているが、高い経済効果が見込まれ、関係国も計画の行方を注視している。

 技術的に可能だが…

 モンゴルでスーパーグリッド構想の一環として検討されているのが、70億ドル(約7794億円)規模の石炭、風力、太陽光発電所「シベエ・エネルギー・コンプレックス」建設計画だ。計画が実現すれば、発電能力は528万キロワットに達し、中国やロシア、韓国、日本に送るための十分な量を確保できる。モンゴルの政府系投資会社エルデネス・モンゴルや同国エネルギー省が計画を推進している。

ロシア送電大手ロシア・グリッドの開発担当副本部長、コンスタンティン・ペチュコフ氏も、中国、韓国、日本と2カ国間の送電網構築に向けた話し合いを進めていると明かした。モンゴル政府とも同様の協議が進行中という。

 UBSや英コンサルティング会社ウッド・マッケンジーのアナリストらは、国際的な送電網確立に向けた課題として、異なる規格の電線やインフラをつなぐことや電気料金の価格設定方法以外に、電力の供給や技術面で中国への依存が高まることを警戒する国があると指摘する。

一部抜粋


” モンゴルの電気を東京へ送電する計画が大詰め ”の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
image

1名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/22(木) 16:13:10.53 ID:CAP_USER9

‪説明不足で携帯3社に行政指導へ|NHK 首都圏のニュース
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170622/4501021.html‬

06月22日 15時54分
総務省は、携帯電話の料金プランや解約の仕組みについて販売店での説明が不十分だとして、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手通信3社に対し、改善を促すため行政指導を行うことになりました。

総務省はことし1月以降、全国のおよそ300の携帯電話の販売店で適切な説明が行われているか、覆面調査を行い、22日、その結果を公表しました。
それによりますと、2年間の継続利用が条件となるいわゆる「2年縛り」以外の料金プランをまったく紹介していなかったケースが全体の68%にのぼったほか、違約金なしに解約可能な期間を説明しなかったり、自動的に契約が更新される仕組みを知らせていなかったりしたケースが66%、解約時にかかる費用について十分な説明がなかったケースが51%あったということです。
「2年縛り」は更新月以外に解約する場合、高額の違約金を支払うことになるため全国でトラブルが相次ぎ、大手3社ともに対策を出していましたが、改善されていない実態が浮き彫りになりました。
このため総務省はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手通信3社に対し、改善を促すため近く行政指導を行うことになりました。
このほかNTTドコモに対しては、説明不足などを理由に契約から8日以内であれば解約できる制度を適切に運用しておらず、抜本的な改善が必要だとして、追加で行政指導を行うことにしています。


サイトの購読はコチラから!


” また、キャリア3社に行政指導 契約時の説明不足で ”の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
image

1名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/22(木) 18:39:25.02 ID:CAP_USER9

https://www.mercari.com/jp/info/20170622_incident_report/
本日、Web版のメルカリにおいて一部のお客さまの個人情報が他者から閲覧できる状態になっていたことが判明しました。原因はすでに判明しており、現在は対応も完了しております。
お客さまの大切な個人情報をお預かりしているにも関わらず、このような事態に至り、深くお詫びを申し上げるとともに、経緯について下記の通りお知らせいたします。
詳しい内容につきましては、再度ご報告いたします。
なお、iOS/Androidアプリ版のメルカリをご利用のお客さまにつきましては対象外となります。
1.経緯
2017年6月22日(木)、Web版のメルカリにおけるパフォーマンス改善のためキャッシュサーバーの切り替えを行って以降、一部のお客さまの情報について、他者から閲覧できる状態になっていたことがお客さまからの問い合わせで発覚しました。発覚後、Web版のメルカリをメンテナンス状態とし、原因の究明と問題の解消を行うとともに、経緯や対象範囲の確認を行いました。現在は対応を完了しており、通常通りご利用いただけます。
■時系列
9:41 キャッシュサーバーの切り替えを実施(問題発生)
14:41 カスタマーサポートにてお客さまからの問い合わせ(「マイページをクリックしたら他人のアカウントのページが表示された」旨)を確認し、社内へ報告
15:05 キャッシュサーバーの切り替えを中止し、従来の設定へ戻す
15:16 Web版のメルカリをメンテナンスモードへ切り替え
15:38 キャッシュサーバーへのアクセスを遮断し、問題を完全解消
15:47 Web版のメルカリメンテナンスモードを終了
2. 対象サービス
Web版のメルカリ(日本/US)
※iOS/Androidアプリ版のメルカリをご利用のお客様につきましては対象外となります。
3. 個人情報を閲覧された可能性のあるお客さま
障害が発生していた時間帯に、メルカリWeb版にアクセスしたお客さま:54,180名
4. 閲覧された可能性のある個人情報
・名前・住所・メールアドレス・電話番号
・銀行口座、クレジットカードの下4桁と有効期限
(※以上、登録しているお客さまのみ)
・購入・出品履歴
・ポイント・売上金、お知らせ、やることリスト
5. 今後の対応について
個人情報を閲覧された可能性のあるお客さまには、メルカリ事務局より、メルカリ内の個別メッセージにてご連絡いたします。


サイトの購読はコチラから!


” メルカリ、5万人の個人情報を流出で終了wwwwww ”の続きを読む
      

このページのトップヘ

アクセスランキング